准看護師の必要性:看護師求人サイトの活用方法

看護師求人

昔は憧れの仕事

看護師といえば、その昔、非常に憧れの仕事の1つで「ハクイノテンシ」などといわれたときもありました。

しかし、女性の社会進出が一般化することで、過酷な労働であったり、夜勤が当たり前など、イメージも徐々に落ちてきました。

女性社会ということもあり、人間関係もむずかしいという現状もあるでしょう。

とは、求職情報はたくさんありますので、転職することで解決できることも少なくありません。

復帰もし難い

現在の本当の原因は、復帰がしにくいことが大きな原因です。

資格がありながら、結婚や子育てなどで、現場を離れたナースの現場復帰がハードルの高さが問題なのです。

今までの経験がありながら最先端技術についていけるか?

夜勤をやりたくない

子育てをするためには、夜勤は回避したい。

子供がいるので託児所完備でないと・・・・。

など、なかなか、難しい現状があります。

要するに、看護師の資格がありながら、仕事をしていない人が多いということです。

准看護師求人も同じ

看護婦不足

病院は看護婦不足により、休院を余儀なくされるなど

この問題は、社会問題にもなっており、そこで、病院側も人材確保のために、たくさんの条件を出し確保を望んでいます。

給料面だけでなく、休暇面、労働体系、福利厚生など、求人サイトは充実しています。

その中から、就職お祝い金(最高40万円)が支給されるジョブデポ看護師を紹介しましょう。

看護師求人 お祝い金

ナースバンク求人

看護師の就職・転職において、ナースバンク・ナースセンターの活用はその1つです。

看護師の転職や求人情報を管理・公開し職業紹介事業を行うのがナースバンクです。

また、復職を考えているブランクのある看護師や未就業の看護師に、職場復帰に向けて知識・技術の習得支援や準備・研修も行っています。

ナースバンクより看護師求人サイト

就職活動(転職・求人)において、ナースバンクも看護師求人サイトも求人情報を閲覧することは可能です。

しかし、決定的な違いがコンサルタントの介入の有無です。

民間の求人サイトは、キャリアコンサルタントが担当となりあなたに代わり、案件選択、病院との交渉、面接の日程調整まで行ってくれます。

ということは、希望条件を伝えるだけで、希望の転職先をピックアップしてくれるということになりますね。

ナースバンクでの職探しは自分で全ての段取りを立てなくはいけないということを考えるとその違いは歴然ですね。

さらに、コレだけは知っておいてください。

コンサルタントの報酬は、転職先の報酬よりギャラが代わります。

年収に対しての**%が報酬となりますので、給料アップにも尽力を尽くすというわけです。

看護師求人サイト お祝い金

好きな仕事だけど忙しい!

学校を卒業してから看護師として同じ病院に長年にわたって勤務してきました。

20年以上を勤務していて、37歳になった現在では転職を考えることが多々あります。辞めたいと感じる理由の中には、現状として仕事や病院の雰囲気は気に行っているのですが、労働時間が長く、とにかく毎日が忙しいことが第一の理由になります。

勤務を始めた当初では、看護師の仕事はハードだと聞いていたので、疑問に感じることなく仕事を続けてきましたが、同じ年齢層の方々を見ていると、プライベートの時間を趣味などに使っている方も多く、優雅な生活を過ごしている方までいます。

40歳を目前にして、転職を考えるようになったのは、次が最後の職場と考えていることもあって、やはり労働時間がもっと少ない職場で看護師として仕事をすることに憧れを持っているからです。

今の病院では17時30分までの勤務になりますが、残業時間が月平均で約45時間程度になることが多く、家に帰宅する時間も遅い毎日です。

辞めたい理由は単に楽をすることを願っているのではなく、趣味を持って充実した毎日を送ることを考えている部分が大きいので、実際に新しい職場探しをしている状態です。

人間関係なども働く上では非常に大切ですけど、新しい環境でプライベートを優先させた仕事を行うことを期待しています。