タマゴサミン*人気のタマゴサミンサプリの購入はこちら

タマゴサミン

元気に歩ける体づくりのための健康サプリメントタマゴ一筋ファーマフーズの【タマゴサミン】を紹介します。

人気を集めるタマゴサミンについて

最近、関節痛で悩む人が増えています。
関節痛の原因として多いのが、変形性関節症です。
変形性関節症は、加齢により軟骨が衰え、すり減って痛みが出てくる症状のことです。

軟骨は、骨同士をつないでいる組織で、関節を衝撃から守るクッションの役割を担っています。

しかし、加齢によって、軟骨がすり減ると、クッションが弱くなり、骨同士がぶつかって関節痛になってしまうのです。

関節リウマチとは?

関節リウマチも、関節痛の原因のひとつです。
関節リウマチは、女性に多く、関節の組織が壊れてしまい、腫れや痛みが出てきます。

関節痛は、老化以外では、運動不足や肥満も原因となります。

タマゴサミン 関節痛

関節痛にタマゴサミン

関節痛の改善が期待できるサプリメントとして、注目を集めているのがタマゴサミンです。

最近、人気が上昇しているタマゴサミンには、卵黄から抽出されたiHAという成分が入っており、軟骨のヒアルロン酸をサポートします。

また、iHAだけでなく、体の動きに欠かすことができない人気成分のコラーゲンも含まれています。

軟骨のクッションを強化するには、クッションの成分の補給も大事ですが、クッションをサポートする成分も大事です。

軟骨では、ヒアルロン酸がクッションの役割を持っており、タマゴサミンを摂取することで、クッションの働きを強化します。
タマゴサミン 成分

タマゴサミンは評価の高いサプリメント

高齢者が年々増えている日本では、関節痛に悩む人も多いです。

この関節痛を引き起こすのが、変形性膝関節症です。

変形性膝関節症は、いくつかの要因によって発症することが多い病気です。

その中でも大きな原因と言われているのが、膝の負担と加齢です。

関節の軟骨は、加齢に伴ってすり減り、クッションとなっている部分が変性してしまいます。

そして、変性が進行すると、炎症が起こり、関節痛になるのです。

関節痛の改善が期待できるサプリメントは、日本でも各メーカーから販売されています。

軟骨に良い影響があるサプリメントの成分では、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸が有名です。

グルコサミンもコンドロイチンも、軟骨や関節液に含まれ、変形性膝関節症の炎症を抑える効果が期待できます。

タマゴサミン 嘘

ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸は、クッション成分として軟骨をサポートしているため、軟骨の健康には非常に大切な成分です。

タマゴサミンには、グルコサミンとコンドロイチンが、パワーアップして含まれています。

また、ヒアルロン酸をサポートするiHAという成分が含まれており、軟骨の働きをスムーズにしてくれます。

タマゴサミンに含まれるiHAには、生命にとって大切な栄養が凝縮されて入っています。

口コミサイトでの評価も高く、口コミサイトの評価を見て、タマゴサミンを購入する人も増えています。

関節痛の予防にタマゴサミン

高齢化社会の日本では、関節痛に悩む高齢者が増えています。

関節痛の中でも、最も多いのが、膝の痛みだと言われています。

膝は、体の中でも、とくに負担がかかりやすい場所です。

そして、負担がかかることで軟骨がすり減り、痛みが出やすいのです。

関節痛は、初めは何となく違和感を感じることが多く、次第に痛みが出てきます。

そして、症状が悪化すると、足を動かすだけで痛くなり、関節が変形してしまうこともあります。

軟骨には、ヒアルロン酸が含まれていますが、このヒアルロン酸は、クッションとしての役目もあります。

ヒアルロン酸のおかげで、軟骨の健康が保たれているのです。

しかし、年齢が上がると、ヒアルロン酸も徐々に減ってしまいます。

最近、注目を集めるタマゴサミンには、ヒアルロン酸をサポートすることができるiHAという成分が含まれています。

iHAは、バイオ技術によって卵黄から抽出した成分で、ヒアルロン酸がクッションとして働くのを助けてくれます。

そのため、タマゴサミンを摂取することで関節痛の予防にもなります。

タマゴサミンは、数ある関節痛予防用のサプリメントの中でも、特に注目されています。

また、タマゴサミンは、1粒に栄養が凝縮されているため、1日3粒だけ飲めばいいので、毎日手軽に摂取することができます。